MENU

eKYC

オンライン本人確認(eKYC)

スマートフォンで預金口座を開設できる金融機関が増えてきました。店頭に出向くことなく、24時間いつでも口座開設できます。その際、本人確認のため、運転免許証等の写真と自撮り写真を送信する必要があります。ビジネスオペレーションセンター(BOC)では、両方の顔写真の照合や氏名・住所の確認等を行い、審査に合格した申込みを金融機関に送ります。金融機関の審査に合格すれば、預金口座が開設されます。

特徴・導入効果

  • 24時間・365日、いつでもお客さまの預金口座開設のご要望にお応えできます。

    24時間・365日、いつでもお客さまの預金口座開設のご要望にお応えできます。

  • 複数の金融機関で共同運営ができれば、単独で受託するよりコストを削減することができます。

    複数の金融機関で共同運営ができれば、単独で受託するよりコストを削減することができます。

  • 預金口座開設情報をもとに、その後の実在確認や取引履歴の調査等の業務も受託可能です。

    預金口座開設情報をもとに、その後の実在確認や取引履歴の調査等の業務も受託可能です。

サービス概要

スクロール
サービス概要

お客さまがスマートフォンでの預金口座開設を希望される場合、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードに貼付された写真と自撮り写真の送信を受け、BOCで同一人物であるかどうかの照合を行います。加齢や体重増減等で人相は変わり得ますので、システム照合に頼らず、人の眼で最終判断を行います。そのほか、氏名・住所等の確認も行い、審査結果を金融機関に報告します。