MENU

Message

メッセージ

代表取締役社長

サイン

オープンな企業風土と
ベンチャーマインドで
新たなステージへ

Open culture

1999年1月、日本ATMは、銀行の重要な顧客チャネルであるATMの管理・運営をサービス化するという前代未聞のビジネスモデルで創業しました。約300人でのスタートでした。その後、安定運行の実績とともにご支持頂けるお客様が増え、現在国内ATMの約6割をお預かりし、従業員は3,000人を数えるまでになりました。

こうした成長を遂げることができたのは、お客様との意見交換の中で頂戴したヒントをもとに、社内で侃々諤々の議論を繰り返しては新しいソリューションをご提案し、お客様のご理解を頂けたからだと思っています。

自分のアイデアを自由に言えるオープンな企業風土と新しいことに挑戦しようとするベンチャーマインドにさらに磨きをかけ、金融から行政・ヘルスケアの分野にも事業を展開してまいります。社会のデジタル化が進むからこそ、人の暮らしや思いに寄り添うハイタッチな応対がこれまで以上に大切になると考えており、その応対を通して人々に安心と豊かさの実感を届けるのが私たちの使命だと確信しています。SocioFutureグループは、ハイタッチなオペレーションで、もっと優しい社会の実現を目指します。

SocioFuture株式会社
代表取締役社長 中野 裕

サイン