MENU

Deposit and Savings Inquiries

預貯金照会システム(DAIS)

行政機関が資金調査等を行う際、金融機関に対して行う預貯金の照会・回答をデジタル化するサービスです。DAIS(ダイス)を導入することで、従来紙ベースで行われてきた事務の迅速化と情報セキュリティの強化につながります。

※DAIS(ダイス)はDeposit Account Inquiry Systemの略称で、SocioFutureの登録商標です。

特徴・導入効果

  • 行政機関・金融機関ともに大幅な人手と郵便料等の削減につながります。

    行政機関・金融機関ともに大幅な人手と郵便料等の削減につながります。

  • これまで2週間から1ヶ月かかっていた照会応答が数日で処理できるようになります。

    これまで2週間から1ヶ月かかっていた照会応答が数日で処理できるようになります。

  • 滞納整理事務を行う行政機関からすれば、差押えを実行するまでの時間が大幅に短縮され、さらなる業務効率化が期待できます

    滞納整理事務を行う行政機関からすれば、差押えを実行するまでの時間が大幅に短縮され、さらなる業務効率化が期待できます。

サービス概要

スクロール
サービス概要

行政機関は、税務調査や資産調査等に伴い、1人の調査対象者について複数の金融機関に対して照会を行います。これまでは、調査依頼書を郵送することが多かったため、人手と郵送料がかかっていました。DAIS(ダイス)は、照会情報のデータ化を実現するとともに、照会先金融機関ごとに調査対象者情報を自動で分類し、金融機関別に送信できるようにしました。行政機関・金融機関は、1つのファイルの送受信で複数の相手先に照会・回答することが可能です。照会先・回答先毎にファイルを作成・処理する必要はありません。